【組織活性化ノウハウ】ミニ研修で知識インプット

組織活性化を実践して売上・利益を拡大させたい中小企業経営者の皆様

今回のテーマは【組織活性化ノウハウ】ミニ研修で知識インプット


「ミニ研修」で「知識インプット」です。


私の場合、2時間の週次ミーティングの1時間をミニ研修を実施します。
毎週、少しずつ社員に知識をインプットして行くと、そんな大層な研修を実施
しなくても、自然と社員の知識蓄積量が多くなります。
知識量が多くなると「智恵」や「応用」が利くようになります。
将棋の「ふ」が「赤ふ」になるようなものです。
能力が2倍増、3倍増していきます。

ミニ研修で実施することは、業態にもよりますが、概ね以下の内容を行います。

(1)経営理念の共有
・社長の考え
・理念やビジョンを自分の言葉に置き換える
・5年後の自分

(2)経営戦略とマーケティングについて
・経営戦略を学ぶ
・マーケティングを学ぶ
・事業計画と部門計画と月次計画と週次計画
・売上利益を高める方策
・お客様はどこにいるか
・競合他社は
・自社の進むべき領域は
・お客様は何を求めているのか

(3)財務管理
・PLとBS
・キャッシュの大切さ
・コストダウン
・損益分岐点
・自社・自部門で出来ること

(4)労務管理
・コミュニケーション方策
・モチベーションアップ方策
・部下やパートの仕事指導
・マニュアル作り
・業務フローの改善
・横と縦の部門間のコミュニケーション
などです。

企業や業態、集める人材の質により、カリキュラムは臨機応変に変えて行きます。
また、反応を見ながら次週に実施するカリキュラムを社長と相談しながら、
変更して行きます。

上記のカリキュラムって、中小企業の「役員レベル」が知っておかないといけない
知識です。これは管理職やリーダークラスにガンガンインプットして行きます。
私のやり方は、ワークで「自分で考えた意見」を発表してもらいますので、
ただ講師の話を聞いていれば終了する形式ではないので、

それなりに自分の頭も使うし、いったん立ち止まって考えないと書けない課題が
多いと思います。そこで、発表した内容を1週間で現場で試行して頂きます。
その成果を次週に簡単に発表し、社内でシェアします。

上記の内容を大手研修会社に依頼すると、100万円単位の費用が発生します。
しかも集中して講義するので、その場は勉強して成長した気分になりますが、
実際はワークとフィールでの試行が出来ないので、全く身に付きません。
しかし、毎週1時間を52週繰り返すと、1年で50時間程度知識インプット
できます。

少ない時間を回数でカバーした方が、社員の歩留まり率が上がり、
結果、会社に大きなリターンをもたらすことになると思います。

気軽に問い合わせ 気軽に問い合わせ