何でも最初の一歩を踏み出すことが大事

経営

何でも最初の一歩を踏み出すことが大事

「思う」だけで行動に移さない人が多い。これは良いアイデアが浮かんでも何もしない人なので、何ら成功も失敗もしません。もったいないです。まずはダメもとで最初の一歩を踏み出しましょう。そうすると、意外に簡単だったり、とても楽しかったり、それほど楽しくなかったり、そう簡単では無かったり、等々色々な体験ができます。その体験が資産となります。

経営者は、継続的に収益企業を維持していくことの難しさを知っています。経営には波があることも知っています。そうです。製品や商品、サービスにはライフサイクルがあります。導入期、成長期、成熟期、衰退期と。

この4つのライフサイクルのどの位置に、自社の商品やサービスがいるのかをきちんと理解し、把握し、次に一手を打つ必要があります。つまり、市場動向、ユーザーの施行状況等を分析して、新商品やサービスを開発していかなければ、中小企業は生き残れません。そのためには新しいことにチャレンジする必要があります。何事も、最初の第一歩を踏み出す勇気が必要です。

2021-08-20

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact