マイクロソフトのRPA出現で、RPAが身近な存在に!

経営

マイクロソフトのRPA出現で、RPAが身近な存在に!

マイクロソフトがパワーオートメーションデスクトップ(PAD)というOFFICEユーザーなら無料で使えるRPAソフトを出しました。RPAソフトは外資系のものでも無料で1ライセンス等の制約があり企業全体で使うにはちょっと不便で普及しないって感じのものでしたが、PADはオフィス365を導入している弊社のような会社だと、社員・スタッフ全員がRPAソフトをインストールして使うことが可能となります。

弊社で今実践しているRPA作業として、

■事務所通信等の配信の自動化

■特定のお客様に同じ文面をメールで送付する際の配信自動化

■EXCELの勤怠表を弊社編集フォーマットへのコピー&ペースト

■請求書データをクラウド会計(MFクラウド)へ自動登録

■売掛一覧を仕訳データへ自動変換

などです。

すべて人間が手で作業する場合、1時間~2時間程度かかるものを自動化できています。RPAを使える人材って、ITに精通していなければ使えないと思い込んでいる経営者が多いと思います。しかし、そんな感覚ではなくEXCEL等の操作ができる程度であれば使える人材になると私は思います。

 

2021-06-22

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact