【組織活性化ノウハウ】ToDoListを作成

組織活性化を実践して売上・利益を拡大させたい中小企業経営者の皆様

今回のテーマは【組織活性化ノウハウ】ToDoListを作成です。

皆さん、「ToDoList」を作成した経験はございますでしょうか?

ToDoListとは、私の勝手な解釈ですが、、
『自分がやるべき事項をすべて紙やパソコンに書き出し、
やるべき事項の優先順位を緊急度と重要度で決定し、
その優先順位に従い業務を漏れなく遂行するための魔法のリスト』

です。

「ToDoList」のメリットはたくさんあります。デメリットは無いです。

メリットは、

①やるべき事案のすべてが網羅できるので、全体像が把握できる
②優先順位の付け方や部下への仕事の振り方や外注等にアウトソースすべきかどうか
の判断材料にもなり、無駄な業務かそうでないかの色分けが出来る
③もれなく仕事をこなせるので、ミスが激減する
④自分の行動を毎日考えるので、創意工夫が生まれる
⑤ToDoListで整理することで、未来のスケジュールがほぼ確定し、
その時点で仕事が完了したことになる

ToDoListの魅力は、

自分の行動を具体的に記載するので、他者への根回しやアポ、課題の調査など
を事前に行うから、その時点で既に仕事はほぼ終了したことになるのです。

これが私が言う魔法のリストなんです。

私はこのToDoListを手帳で実現しています。アナログで。

仕事柄電車での移動等が多く、電車内で手帳を眺めます。
その横はスケジュール欄です。手帳ですから。

ToDoListで記載された議案や案件を手帳のスケジュール欄にポンポン
埋めて行きます。そうすると、来週や再来週の予定がすべて決まってきます。
後は、その予定に従い、愚直に行動するだけです。
行動するだけで、成果が出るようにToDoListは仕組まれているのです。

こんな良いことをお伝えしても、「実行しない」もしくは「挫折する」人ばかりです。
継続した者だけが成功という成果が得られます。

気軽に問い合わせ 気軽に問い合わせ