あきらめることは簡単です。

あきらめることは簡単です。

人はすぐ諦めます。
「まあ!いいや」って。
その人の個人の人生なら、私は何も言いません。
諦めたら公開するのは本人だからです。

しかし、組織人としての仕事となると話は別です。
「すぐ諦めない」で欲しいものです。
組織長や仲間に迷惑が掛かるからです。

ちょっとした組織になると、無理っぽい課題を
上長から任され、責任者となって業務を推進する
立場になる場合があります。

困難だらけで、課題解決まで程遠いって経験、
ありますよね。

成長しない人は、その時点で「できない言い訳」を
探し、上長に詫びを入れて、その課題達成をやめる
ための努力を必死で行うようになります。

成長する人は、1の案がだめなら「代替プラン」を
考え、試行錯誤して、最終ゴール(課題解決)に
到達します。

仕事はあきらめず、継続すると、達成できないものは
無いと思っています。ただ、方向を斜め45度や180
度バックしたり等、軌道修正しながら、少しずつ前に
進む必要があります。

すぐ諦める人って、他のプランを考えるのが面倒、
もしくは、考える力が無い人です。正攻法で突破でき
ないとわかると、そこで思考停止し、前に進むことを
止めるのです。

諦めるのは、人のせいではない。
自分が決定したことなのです。

できない理由を探している暇があれば、
「できる方法」「代替プラン」を考えてみよう!
きっと突破口が見えてくるはずです。

2020-06-25

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ