組織は足元から崩れる

組織は足元から崩れる

会社って、順調に行っているときには、
先のことばかり考えがちになります。
既存社員やこれまで頑張ってくれたスタッフ
の気持ちや思いを汲み取れない状況に陥る
ことが多々あります。

これが組織として、実に危ないのです。
順調の時こそ、一番身近にいるスタッフ等
をねぎらう心配り、配慮が必要となります。

「組織は一日にして成らず」と言われるくらい
構築していくには、それなりの長い年月を要します。

しかし、崩れるのは、ホント「一瞬」です。
かんたんに組織は崩れます。

年の瀬でお忙しい経営者の皆様、
来年の戦略を考えることも大事ですが、
自分の身近にしるスタッフのねぎらいも忘れない
ようにしましょう!

人がいなければ戦略も戦術もないですからね。

2019-12-17

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ