人手不足対策に王道はない

人手不足対策に王道はない

人手不足が深刻化している。
いろいろな業種・業態で人手不足が顕在化
しているようです。

人は、同じ給料なら「楽な仕事」に就きます。
きつい営業職や接客職、外での仕事などは避け、
内勤(事務系)の職種に就きます。
それは至極当たり前の話です。

王道は「給料を他社よりも3割増」で上げれば
人は集まる可能性が高くなりますが、それでは
会社は財務的に持たない。

中小企業は、短期的な成長を諦め、長期的に
組織を成長させる方向に舵を切らないとだめで
しょうね。

自社内の組織固めが大事。
(1)素人(素人転職組、第二新卒、高齢者、主婦等)
を雇用し、育てる
(2)教育カリキュラムを構築
(3)育てば、給料がステップアップする仕組み構築
(4)会社の成長戦略を考え示す
(5)福利厚生を手厚く(給料安くても)
(6)会社を個々人の従業員の意識に合わせる

まだ色々ありますが、キーワードは
「素人」「育成」「個別対応」でしょうか!

2019-08-08

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ