組織をまとめるコツ

組織をまとめるコツ

組織って、社長がトップにいて、取締役がいて、
部長・課長がいて、って感じですよね。

20人以下の中小企業の場合、社長のトップダウンで
ほぼすべての意思決定がなされているのが現状です。
それでうまく回るのです。20人までは。

しかし、頭の良い経営者は「これじゃダメだ」と
気づきます。理由は、それ以上伸びしろがないから
です。社長は1から100まで意思決定しているから、
自分がパンク寸前で、土日出勤、平日も誰よりも残業、
こんな感じで中小企業経営者は組織を回しているのです。

まだまだ成長したいのなら、
「意思決定機能を部下に任せる」ことです。

しかし、これがとても勇気が必要です。
自分で意思決定たら満足度100%だと仮定すると、
部下の意思決定は70%、いや下手すりゃ50%
くらいの満足度かもしれません。

元々社長より良くデキる社員は組織内にいません。
いたら、さっさと独立するか転職しています。
「このポイントを押さえてください」
もう一度言います。
「社長より優れた社員は御社にはいません。」

だから、部下かくだした意思決定が70%でもOK
なんです。そう思えるように経営者ご自身が
「意識を180度かえる」ことができれば、
御社は伸びていくことでしょう!

誤解のないように。
部下か下した意思決定について、経営者に相談させる
仕組みを作って、70%の意思決定を90%100%
に近づける努力は必要です。その時、重要なことは
100%の指示命令を社長がしないこと。
これをやっちゃうと、部下は「考えなくなります」

あくまで、部下に再考を促し、70%レベルを
80%、90%レベルにあげさせる環境を経営者
みずから構築することが、あなたのお仕事です。

2019-06-26

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ