1週間7日で働き方改革したら良いのでは

1週間7日で働き方改革したら良いのでは

世の中、これだけサービス業が増えてきている
ですから、そろそろ、1週間を月曜日から金曜日
の5日ではなく、月曜日から日曜日までの7日で
仕事のやり方を考えても良い時期に来ているので
はないかと思います。

役所の土日開庁も進んいます。銀行も土日に営業
してくれれば、日本の労働の仕組みが変わると
思うのですが、、、交代制で実現可能だと思うの
ですが、まだ実現できていない。

一例ですが、あまり休みがいらない人は
1日6.5時間×6日=39時間労働
土日にフル勤務して、平日休みたい人、
週休3日にしたい人は、
1日10時間×4日=40時間等々

「土日祝休み=当たり前」
の固定概念を取っ払うと、いろいろな働き方を
会社は社員に提案できるし、土日も稼働させる
ことで、新たなターゲット層のお客様を発掘
できる可能性もあります。

中小企業経営者は、いった固定概念をリセットして
自由な発想で、令和時代の新しい働き方を模索して
みるのも良い機会かと。

2019-05-29

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ