小さな目標達成の積み重ねが大きの目標達成につながる

小さな目標達成の積み重ねが大きの目標達成につながる

とかく、人間は大きな目標を楽して短期に達成したいと
思うようです。それでは目標ではなく、夢、もっというと、
「願望」でしかないのです。

願望はどこまで行っても「こうなればいいのにな!」という
のぞみでしかないので、いつまでたっても自力で達成する
ことは難しいです。他力で運よく願望が叶う場合は希に
ありますが・・それは例外です。

願望も夢でも、ゴールのイメージを自分でしっかり持ち、
それを「目標」と化して、壁なり机なり、手帳なりに掲載
します。

そのとてつも大きな目標に対して、3ヶ月、6ヶ月、1年
等の比較的自分でコントロールし易い短い期間にプチ目標
を設定します。その小さな目標をいくつか達成すると、
おおきな目標が達成できるように自分であらかじめ段取り
、シナリオ設定しておくのです。これが意外に重要なのです
が出来ない人が多い。シナリオ設定って難しいのです。

自分の夢を達成させるためには、現実的な小さな目標を
たくさん設定し、それをクリアしていくという方法が、
大きな目標を達成する最善の近道だと思います。

中小企業経営者に方、自分の夢の達成のために、
あまり焦って事を急ぐと、大きな失敗をしてしまう確率が
高くなります。その点気をつけて経営をしてください。


アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ