5月で梅雨入り?

経営

5月で梅雨入り?

関西と東海地方が梅雨入りしたとのこと。梅雨=6月というイメージ、これこそが固定概念と言えます。長年の常識のせいで、現実に起こっている状況に頭がついていけないことが多々あります。

経営環境も同じことが言えます。過去の成功体験や常識が邪魔をして、会社を取り巻く環境(法令改正や人口動態の変化、社内スタッフの高齢化等)に臨機応変に対応できず、会社経営が旧態依然のままとなり、じり貧になっている中小企業が多いのではないでしょうか。

成功体験のある中小企業経営者にとって、「固定概念や常識」をまず疑うことからスタートさせ、自分の会社の戦略を見直す必要があると思います。梅雨入りの時期が、五月晴れのイメージが強い5月になり、過去の常識が通用しなくなりました。臨機応変、朝令暮改、スピードがキーワードですかね。

2021-05-17

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact