チャレンジしなくなる時が引退時か?

経営

チャレンジしなくなる時が引退時か?

私は、バックオフィスの無人化に向けて、RPAやDX化を推進しています。そのとっかかりは経理ソフトのクラウド化だと思っています。バックオフィスの中核業務である経理業務をクラウド化できない限り、中小企業のバックオフィスの生産性向上は見込めないです。そんなコンサルテーションを自分の会社の経験をもとに他の中小企業へも普及させていきたいと思っています。弊社として「紙からの脱却」がほぼ完了したので、そろそろ自社のRPA化を推進し、業務効率UPを加速させていきます。

私は安定をとても嫌います。安定=衰退の始まりだと思っているからです。サラリーマンが嫌で独立した身ですから、生涯チャレンジャーでいたく、年齢に関係なく色々なことにチャレンジしていきます。

私と同年代のサラリーマンの皆さんは、続々と定年を迎えつつあります。定年を迎えて老け込むことだけは阻止してください。サラリーマン時代に培ったノウハウや経験を何か後世に残せるようにチャレンジしてください。起業でもボランティアでも、なんでも結構です。何かにチャレンジしている姿は人を勇気づけます。必ず同士が現れて、そのチャレンジが実を結ぶ時が来ることでしょう。

2021-05-14

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact