中小企業のDX化の方向性

経営

中小企業のDX化の方向性

中小企業のDX化(デジタルトランフォーメーション)がなぜ必要なのか?を経営者が理解しなければならないと思っています。全くDX化に対応しなくても経営は継続できます。そこがやっかいな問題なのです。

DX化の推進は、皆さんの取引する企業やお客様がデジタル化していると思っていください。自分の会社だけがアナログ対応を推し進めていると、やがて取引が停止されてしまいます。FAXしか使えない会社は、若い経営者の会社との取引は難しくなります。最低でもチャットやメール等で情報のやり取りができる、紙資料を郵送するのではなく、スキャンしたデータをチャットワーク等で添付で送付するなどが出来ないと取り残されてしまいます。

私は何度も申し上げていますが、その第一歩は「経理ソフトのクラウド化」です。これを実現することで、紙でのやり取りを会社から排除し、クラウドで領収書等をやり取りする仕組みを構築してください。DX化のメリットを実感できるはずです。

それが出来れば、紙全廃宣言を行い、OCR化、RPA化に着手すれば良いのです。

2021-03-18

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact