企業は生き物、どう育てるかは経営者の腕次第

経営

企業は生き物、どう育てるかは経営者の腕次第

企業は生き物だとつくづく思います。同じ飲食店を開店しても、経営者の経営戦略やマーケティング手法、人材マネジメント、資金調達、投資戦略等の違いで、数年後雲泥の差になっていることが良くあります。ダメなマネジメントを行った経営者の会社は、資金繰りに窮し無駄遣いをし、会社は常に火の車で、従業員も低賃金で酷使されるので入社・退社が絶えないことになります。

私見ですが、経営者になれる人は、ごく限られています。営業がとても得意とか、開発能力があるとか、そんな能力じゃダメなんです。経営ってよく言われる「戦略」「人」「モノ」「カネ」「情報」「ノウハウ」の集合体なんです。それをすべて統合する形でマネジメントができるバランス感覚の良い人しか「経営者」にはなれないと思っています。

このバランスが悪い経営者の会社は、おのずと低空飛行のままです。

 

2021-03-04

中小企業の組織活性化支援
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact