【組織活性化ノウハウ】自信を植え付ける

組織活性化の実践で売上・利益を向上させたい中小企業経営者の皆様


今回のテーマは【組織活性化ノウハウ】自信を植え付けるです。

社員に自信を持たせることは、組織が強くなる第一歩です。中小企業の社員は、みんな自分に自信が持てず、卑屈になっている人が多い。自信満々の人もいますが、大概は自信を持っていない人が多いんじゃないでしょうか?

そんな社員に自信をつけさせるためには、ちょっとしたコツがあります。これは、私が銀行員時代に実践したことです。

<自信が持てない社員に、自信を植えつけさせる方法>

①社員の個性や強みをまず、把握し理解すること(これ以外と大事です)
②その人にあった「プチ目標(ちょっと頑張れば達成できる目標のこと)」を与える
③その強みを活かし、その目標をどうやったら達成できるかを一緒に考える
④毎日、毎週、その人が目標に向かってプロセスをきちんと踏んでいるか確認する(声掛け)
⑤必ず達成させるように励ます
⑥達成したら、大げさに褒めてあげる『やれば出来るじゃないか!』と言ってあげる。

そこまでやんのか!というご意見もありますが、ここまでやらないと、社員は「自信喪失」のままです。そんな社員が1人、2人いると、会社は停滞します。

それなら、やった方が良いと思いませんか?

このような話をしても、実践する人は、100人中1人か2人でしょうね。実践した人だけ、成功という果実を享受できるのです。

勝者は数少ないのは理由は明白なんです。ほとんどの人は、セミナーや研修を受けますが、「実践しない」ので、負け組なんです。お金払って「良いな!」と感じたことを実践しない人があふれている世の中なので、勝者が脚光を浴びるのでしょうね!

アールイープロデュース

 

 

気軽に問い合わせ 気軽に問い合わせ