会社は社員を守れない時代になった

会社は社員を守れない時代になった

みずほ銀行の週休4日制など、働き方改革の
名のもと、ワークシェアリングという名目で
実質リストラに近い勤務制度をどんどん導入
してきています。

終身雇用はとくに崩壊し、若くして子会社や
関連会社に出向させられ、サラリーマンは安
心して働けなくなった。もはや、会社は従業
員を守ってくれない時代だということを、サ
ラリーマンの皆さんは「強く」認識すべきで
あり、自分の「名前」と「腕」で生きていけ
るスキルや専門性を習得する道を模索して欲
しいものです。

気づいたときには、自分の力が如何に無力か
を知ることになります。

勉強勉強!、学んだことに実践実践!
稼いだお金を自分のスキル習得等に投資!

自分を守れるのは、会社ではなく「自分」だけ。

2020-12-01

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact

気軽に問い合わせ