物事は思い通りにならないことばかり。だから面白い?

物事は思い通りにならないことばかり。
だから面白い?

経営をしていると、思った通りに事が運ぶこと
ばかりではないですね。
想定通りに行かないのが人生というか経営です。

経営者は色々な決断を行う場合、
最悪のシナリオを「想定外」の局面で想定ておく
ことも大事です。

そうしないと、いざ想定外の事態が起こった場合、
対処する段取りが出来ていないので、対応が遅れ
てしまい、大きな失敗をする恐れがあります。

大事なことは、
■最悪を想定し、シナリオを構築しておく
■シナリオを「最高」「普通」「最悪」の3つ立てる
■最高を目指して事業運営を行う
■常にプラス思考で物事を進める

「想定外の最悪」の状況を事前に想定しておくことで、
いざというとき、それほど慌てなくて対処できます。
その想定外の最悪の事態を「最小限に抑え込んだとき」
面白い!って思えるのではないだろうか?

これがプラス思考の発想です。
「ダメだ!」「おしまいだ」って言うのは簡単です。
経営者のあなたがこの言葉を吐いたりしたら、
その組織は一瞬で崩壊していくことなります。

最悪を想定しておけば、心は平穏になります。
それに加えてプラス思考で対処すれば、解決策は
きっと見つかるはずです。

2020-08-06

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ