人生は選択(捨て去ること)の連続

人生は選択(捨て去る)の連続

「素敵な選タクシー」というドラマがコロナの影響
で再放送されていました。

これはバカリズムさんの脚本とのこと。
過去に失敗したことを、遡って行動を何度もやり直し
未来の成功を勝ち取る適菜ドラマでした。
竹ノ内豊さんが主演。

本来の人生は、ドラマのようにやり直しが利きません。

どうするか?選択=意思決定の連続です。

経営でも個人の人生でも、必ず未来への「分岐点」が
目の前に現れ、どうするの?って問いかけてきます。

選択=意思決定=捨てる方を決定する
ことだと私は思っています。

「二兎を追って二兎とも得られる人」も中にはいる
でしょうが、普通の人はどちらかの選択(意思決定)
をを選び、もうひとつの選択肢は捨てるしかないかと
思います。最悪は一兎も得られない場合です。これだけ
は避けたいですよね。

人生は選択の連続なんですが、
私は、「捨て去るもの」の決定の連続だと思っています。
あれもこれもと欲張ると、ろくな結果にならないと
思います。

皆さんも不採算部門等、「捨てる勇気」が必要かと。
保持しても将来性が無い事業など、社内にいっぱい
あると思います。中小企業は特に、選択と集中をメリ
ハリをつけるべきだと思います。

2020-06-26

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ