経営者は想像力と創造力の2つの能力が必要

経営者は想像力と創造力の2つの能力が必要

おそらく、20対80の原則が働き、
10人いたら8人はルールやマニュアル、規則
手順等を求めます。
ルールが無いと、一切仕事ができない人達です。

それでも10人の内、2人は仕事を創造することが
出来る人がいます。この人たちは
「時代に合わせてルールを変えていくことができる人」
なんです。

今新型コロナで全産業の経営者が痛手を受けています。
そこで、1年後、ものすごい成長を遂げているか、
はたまた、倒産もしくは廃業しているかの違いは、
この「時代に合わせて自社のやり方等をポジティブ
に捉えて変革している会社」だと思います。

今、リストラ等必要でしょう!
しかし、そのことばかりに意識を集中してしまうと、
1年後の未来の御社は無いです。
未来を見据えた撤退かつ未来ビジネスへの投資が
必要な良い時期だと思います。

嘆いていても始まりません、ドライに人を絞り、店舗を
絞り、「近未来」の日本で、お客様がどこのいるのかを
真剣に妄想し、御社が対応していくべき道を創造力と
想像力の2つを駆使して開拓していってほしいです。

偉そうな物言いですんません。
しかし、真剣にそう思います。

2020-05-01

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ