長期戦を覚悟

長期戦を覚悟

中小企業にとって、コロナウイルスと東京オリンピック
の1年延期は、ダブルパンチの業界が多い。
旅行関係、宿泊関係、インバウンド関係、イベント関係
など、影響が大きいと思われます。
飲食や店舗ビジネスはコロナが収束すれば、売上も
戻るでしょうが、その「時期」が全く分からない。
下手すら1年、2年かかるかもしれません。

(1)資金調達(借りられるだけ借りる)
(2)自社のビジネスモデルの転換
(これが難しいのですが、逆転の発想で自社の
儲かるビジネスモデルに転換させていくこと
と社内の仕事の業務フローをすべて見直す)
(3)社員教育
(誰でも同じ仕事をこなせる多能工化を促進)

外見からは同じ会社なのですが、中身(人材の質や
社内の仕組み)を長期間にわたり、徐々に変革させる
やり方を実践するしかないかなと思っています。

ドラマの「テセウスの船戦略」と名付けました。
※意味が違うかも(笑い)

2020-03-26

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ