原理原則に立ち返る

原理原則に立ち返る

商売をやっていて、ちょっと調子が出てくると
お客様のことを忘れる。
いわゆる、儲け主義に走ります。
飲食業なら、
「回転率を上げる」「原価率を下げる」
等々の議論に発展していく。

その大前提は、原理原則を徹底してからの話です。
例えば、
■お客様に最高のおもてなしを提供する
■「ありがとう」と言ってもらえる
■従業員が仕事を楽しんでいる

などです。

業種業態によって、「原理原則」は変わるでしょう
が、商売って、相手(お客様)を喜ばし、満足させる
サービスや商品を提供して初めて成立します。
その積み重ねが利益になる、という当たり前のこと
を忘れてしまっている経営者も中にはいますよね。

私もこのブログを書きながら、自戒の念を込めて
原理原則に従って会社運営を行っていく所存です。

2020-01-30

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ