攻めるが勝ち

攻めるが勝ち

商売は「攻め」るが勝ちです。
事業が安定してくると、攻めやチャレンジを怠り
現状維持で、楽をして儲けようとしたくなるものです。
攻撃は最大の防御といいます。
何もチャレンジしないと、事業や商売は少しずつお客様の
離反が起こり、現状維持をしようと思っていても、結局
ジリ貧になって、売上や利益は縮小することになります。

「チャレンジ」
「攻める」
「新事業・サービス開発」などなど
なんでも良いのです。

時代に合わせて、顧客ニーズに合わせて、自社の商品や
サービスをダイナミックに変えていく「攻める勇気」が
未来の御社を救うことでしょう!

いい言葉です。
「攻めるが勝ち」
「責は最大の防御」

新年に改めて心に刻んでおきたい言葉です。
初心に帰る良い機会です。

2020-01-07

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ