「ひとごと」と書いて「じんじ」と読む

「ひとごと」と書いて「じんじ」と読む

私がまだ銀行員時代に、システム分で仕事を
しているときに、私が処遇や昇給等でぶつくさ
言っていたら、ある先輩が私に放った言葉。

「ひとごと」と書いて「じんじ」と読む
なるほど=======!って思った瞬間です。

「人事」=ひとごとだと言い放ったのです。
それ以来、私は他人に自分の人生を任せるのは
止めました。

それからです。

サラリーマンをやめて独立開業しようと決意し、
猛勉強を開始し、中小企業診断士と社労士を
とったのです。

ことの発端は、私が同期より遅れて昇格したこと
に起因します。今から思えば自業自得なんですが、
そんなこと20代にはわかりません。

「上司があほや」とか「人事部がダメや」とか
文句ばっかり言っていました。それって、他人に
自分の人生を任せているってことだと気づいたんです。
すべて他力本願の人生だった。

それ以来、「自分のみ」を信じ、すべて自分でやりたい
ことを開拓してきたつもりです。

答えはわかりませんが、私的には「大正解」だったと
思います。自分で考え、決定し、行動し、結果を出す。

これほど「楽しい」ことは無いですね。

サラリーマンの皆さん、自分の人生は一回です。
自分で考えて残りの人生を設計してくださいね。
後悔しないように。

2019-12-06

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ