子供がどんどん少なくなっていく日本

子供がどんどん少なくなっていく日本

日経新聞一面に「出生数90万人割れ」という
記事が出ていました。予測よりも2年も早い達成
数値だそうです。早い達成はこの数値に関して言
えば「良くない」。「少子化」という言葉に慣れ
てしまったせいか、「ふーん」って感じでそれほ
ど関心を示さなくなった人も多いのではないだろ
うか?

国は、今年から幼稚園や保育園の無償化を決定し
改革を進めていますが、それで今後出生数が上が
るかどうか、注視していきたいところです。

そもそも、「結婚しない若者達」がいます。
結婚しないのですから、子供は出来ないのは当た
り前であり、昭和世代には「なんで結婚しないの
か?」という疑問が湧いてきます。

■仕事に専念し、キャリアを積みたい女性の存在
■異性とうまくコミュニケーションが取れない若者
■結婚に「意義」を見い出せない若者
■おもに世帯主としての男性の所得の低減化

色々理由はあると思います。

昔、幼稚園開園で近隣住民が反対したことがテレ
ビで話題になっていました。子供は国の未来を担
う宝なんですから、国家揚げて支援・応援体制を
作っていかないと、本当にこのままでは「亡国日本」
となり、どこかの国の統治下に置かれる可能性が
あります。

日本の未来を考えると、子供がいないと何の施策
も立てられない。

2019-10-07

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ