人は人、自分は自分と思えるには時間がかかる

人は人、自分は自分と思えるには時間がかかる

若い頃、同業他社の動きとか、知り合いの経営者の
動きがとても気になる時期がありました。
今振り返ると、「自分に自信がなかった時期」なんだ
なと思います。自分に何も強みが無く、ビジネスに
自信が持てないと、他の人がやっている、もしくは
やろうとしていることが、とても気になって、自分
の商売に身が入らなかった。

しかし、他人が成功しているビジネスモデルをどれだけ
真似しても、自分のものにしていない限り、やがてボロ
が出て、失敗するのです。外面は真似できても、情熱や
熱意という内面は真似できない場合が多いからです。

何か新しいことを思いつき、始める際には、
当然競合他社の動向は調査しますが、それよりも大事な
ことは、「自分の会社の強み、売りは何か!」を自分
自身がしっかりと押さえておくことだと思います。

自分が、自社の商品やサービスに自信が持てないのに
お客様に自信を持って「これ絶対お買い得ですよ」って
言えないですよね。

結局、他人との競争ではなく、自分との戦いであり、
どれだけ自信を持ってお客様にお勧めできる「かゆい
ところに手が届く」中小企業ならではの商品・サービスを
開発できるによります。

それが出来てからは、他人の動きは気にならなくなったし、
全く興味がなくなりました。
(競合他社の動きは分析していますよ:笑い)

2019-09-05

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ