仕事ができる人は「優先順位」をつけられる人

仕事ができる人は「優先順位」をつけられる人

仕事ができる人って、処理能力もありますが、
最大の要因は「優先順位」を自分で最適な順位
につけ直すことが出来る人。

仕事は毎日たくさんあるわけで、その日に追加で
いろいろな仕事が割り込んできます。

このときに、仕事ができる人、出来ない人が別れます。

出来ない人は、新たな仕事に優先順位をつけず、
後回しにします。

出来る人は、新たな仕事を加えて全体視点で優先順位
を振り直すことができます。

全体視点で優先順位を振り直すことが出来る人は
基本、業務の性質やゴールイメージを理解できている
人と言えます。

2019-08-28

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ