人は課題が多い方が成長できる

人は課題が多い方が成長できる

課題がないと、人は何も努力しません。
課題というか、目の前に大きな障壁が現れた場合
人間の行動は2つです。

1.「逃げる」
2.「立ち向かい、解決の方向で動く」

1.の人は論外です。何をやっても成功しない人です。
2.の人は成功するかどうかわかりませんが、最後まで
課題解決に向かってやりきる根性、気合、エネルギー
があるので、結果はどうであれ、成功者になれます。

「逃げる」という意思決定も、「立ち向かう」という
意思決定も、すべて「自分」で決めています。

逃げない人が成長する理由は、当たり前ですが、
立ち向かう過程で得られる、小さな失敗の連続の経験則
だったり、その過程で仲間・人脈が出来たり、ノウハウ
や新しいスキルが身についたりするからです。

「逃げる」ことは簡単ですが、何も「身につきません」
この差はとても大きいと思います。

2019-08-13

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ