ビジネスモデルを転換するきっかけ

ビジネスモデルを転換するきっかけ

弊社が「コンサル」から「社労士手続き+給与計算」
のビジネスモデルに大きく転換したきっかけは、
「リーマンショック」でした。この時期、Pマークや
成果主義の人事制度コンサルで、結構忙しくして
いました。

しかし、リーマンショックで一気に雲行きが怪しく
なり、コンサル顧問契約を片っ端から切られ、
会社が窮地に追い込まれたのです。

そこで、コンサルで売上を立てることを捨て、
誰もがやりたがらい「給与計算」に舵を切ったのです。

先日も会社のビジネスモデルで悩んでいる経営者と
お話しましたが、ビジネスモデルの転換を検討している
とのこと。しかし、踏ん切りがつかないため、いまだに
従来のビジネスモデルのまま進んでいるとのこと。

リーマンショック級のメガトンな「きっかけ」がないと、
結構、自社のビジネスモデルを転換するのは難しい
のかもしれません。

大手企業の「サブスクリプション」のビジネスモデルも
消費者が飽きてしまうので、それほど伸びず、早々に撤退
する企業も増えています。

ビジネスモデルの転換は、コア事業を温存しつつ、
テスト的に小さく始め、育てていくのが良いと思います。

2019-08-06

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ