人には得意な「型」がある

人には得意な「型」がある

好みというか、人には自分が得意な「型」
やり方、クセがあります。それを個性と呼ぶ
のかもしれません。

仕事はゴールが決まっています。決まっていない
仕事はゴールを決めるべきです。
ゴールとは、「いつまで」「何を」「どのレベル」
まで仕上げるか!を決定し、上司と部下が共有する
ことからスタートします。

そのゴールが決まると、あとはやり方(How)は
その人の得意ややり方に任されます。
自分の得意なやり方、型で進めればよいわけです。

上司も部下も、まずゴールイメージを共有して
から、仕事に取り組みましょうね。

2019-07-19

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ