戦略って、当たり前ですが「長期戦」のこと

戦略って、当たり前ですが「長期戦」のこと

戦略性の思考がある人は、長いスパンでゴールイメージを
持っています。経営者が戦略を練る場合、2,3年後の
ゴール(目標:短期的な中間目標でも良い)を設定し、
それに向けて
(1)人
(2)モノ
(3)金
(4)ノウハウ=仕組み
を頭の中で「ラフデザイン(簡単な戦略体系図と工程表)」
をささっと構築できるんです。重要なことは、ヒト・モノ・カネ
は結構誰でもやるのですが、4つめの「仕組み」まで考えて
戦略を寝ることができる人が非常に少ない。この4つ目も
含めて実践できる人が真の戦略思考の持ち主と言えます。

これが成功する経営者に必要な資質です。

ダメな経営者は、短期的な作業や業務に必死に右往左往
します。それでは、一担当者、一作業者と同じレベル
なんです。だから、いつまでたっても、長期的な戦略思考
が身につかないのです。

ダメな経営者の下で働くことほど、つらいことはないです。

戦略思考なんて、訓練すればできるようになります。
「未来を妄想すれば良い」だけなんです。

こんなことやりたい。
じゃ!人は何人必要。しかも、その人のスキルはこのレベル。
お金は開業資金として設備投資でいくら、人件費でいくら、
パートさんでも回せる仕組みをどのように作ろうか!
的にどんどん逆算して具体化していけば良いだけです。

「難しい」と思い込むと何も出来ないですが、
「簡単!簡単!」と思えば、意外にできたりするものです。

2019-06-12

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ