何が正解かわからない時代

 

何が正解かわからない時代

良く「答え」を求める人がいます。
「結局、私はどうすればよいのですか?」って。

そんなこと知らんがな。

それを自分の頭で考え、仮説を立て、実践し、
失敗や成功をし、それを実績にし、また再仮説
を立てまたチャレンジするから、その人は「成長」
するのです。

最初から答えを聞いて、そのとおりやったって、
うまくいく人もいるかも知れませんが、大概は
失敗します。

理由は簡単。

成功している人って、いっぱい失敗して、その都度
工夫して来ているので、それがノウハウなんです。
そんなプロセスの機微な経験の「味付け」があって、
成功しているのです。

答えだけ聞いて、真似しても、うまくいきません。

だったら、自分の頭で考えて実践してみましょう。
そのためには、「知識インプット(勉強)」する
努力からスタートです。知識を入れたら、「考える」
のです。先のことを。そして、「多分こんな未来が来る
はず!」と仮説を立てるんです。
そして、本業なり副業なりの商売やビジネスを立ち上げ
て実践していけば良いのです。

世の中、そう甘くないです。


2019-03-15

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ