なんでも「最適な量」ってある

なんでも「最適な量」ってある

仕事でも、趣味でも、道楽でも、なんでも
「最適な量」ってあります。
それが、体調やメンタルなど、最も心地よい
ボリューム(量)だったりします。

しかし、人は欲張りなんで、その「最適量」に
我慢できず、さらなる「ボリューム」を求めて
活動し、やがて、最適量から逸脱して、
経営的に言うと、仕事が多くなっても利益率が
下がり、結局、自分の首を締めるって結果に
なったりします。

趣味でも同じで、色々なことに首を突っ込むと
広く浅くとなって、真剣にやりたい趣味が見つ
かっても、それを深掘りすることができなくな
ります。

そんなとき、一旦、最適量に戻すことも
一つの手だと思います。後戻りすることは怖い
ですが、その勇気が必要です。

2019-02-04

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ