事業は何でもライフサイクルがあります

事業は何でもライフサイクルがあります

ビジネスで自社の事業モデルが半永久的に継続される
ことは、ほぼ無いです。製品や事業には導入期、成長期、
成熟期、衰退期というライフサイクルがあるからです。
だから、単発商品や事業の会社は、やがて衰退期になると
別の「成長事業」を作っておかないと一気に会社が傾きます。

人気グループ「嵐」も例外ではなく、今、成熟期の彼らは
活動休止という選択をしました。メンバー年齢が上がり、
衰退期を迎える前に活動休止をしたというところでしょうか。
まあ、真相はよくわかりませんが。

サザンオールスターズなんかは、ソロになったり、グループ
再結成したり、歌の質を変えたり等、うまく付加価値を
作りながら長い間人気を保っています。

中小企業の事業で、最も大事なことは、
「狭い市場」「差別化できる付加価値」で常に改良を加え
進化していくことでしょうね。そうすることで、単発商品
やサービスでも、衰退期を迎える前に、新たな成長期を
もたらしてくれます。市場のニーズと動きをいち早く察知
することが大事です。



2019-01-28

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ