自分のことが100%できないのに他人のことに口出しするな

自分のことが100%できないのに他人のことに口出しするな

これは私の知り合いの実話です。

その人がベテラン従業員で、新人が入社してきました。
ベテランの人は、当然、「段取り」を考えて行動できる人
です。ある時、新人が自分の目の前の仕事もろくに
できていない状況で、ベテラン従業員に対して
「◯◯の仕事、そろそろやらないといけないのでは!」
なんてことを言ったそうです。

そのベテラン従業員は「お前!人の心配する余裕は無いやろ!
自分の役割をまず果たせ!ふざけんな!」と心の中で叫んだ
そうです。心ではそう思っていながら、普段と変わりなく
笑顔で新人と接しているそうです。(そこがすごい!)

まず、自分の与えられた仕事を100%、いや120%やろう!
それでも自分が達成できて初めて、人と振りにアドバイス
しようよ。仕事できないのに「私はできる人」って勘違いして
いる人、多いですよ。

仕事ができるって、お客様を満足させるスキルのことだからね。
どれだけ仕事が早くて、正確でも、お客様が喜ぶ成果を
達成できなかえれば、だめなんです。仕事したってことに
ならないんです。

中小企業経営者はそのことを教えようよ。従業員に。


2018-12-04

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ