自分の気持ちで仕事は楽しくなる

自分の気持ちで仕事は楽しくなる

これは真実なんですが、
これを毎回100%出来る人は非常に少ない。
人って、すぐ「マイナス感情」を持ってしまいます。
「面白くない」「面倒くさい」「早く帰りたい」等々

自分が係わっている仕事を面白くするのも
面白くなくするのも、「自分の心の持ち方」次第
なんです。そのこころのコントロールを常にプラスに
働くことが出来る人って、どんな仕事をやっても常に
「楽しく」仕事が出来るわけです。

これは訓練すれば、誰でも出来るようになります。
自分に与えられた仕事の「意義」「意味」「目的」
を理解することです。
例えば、コピー取りの仕事を上長から命じられた
とします。

普通の人は・・・「何で俺がこんな仕事」と思うわけ
です。だから、仕上がりがダメダメなんです。ページが
飛んだり、コピーが斜めになっていたり。そのコピーの
重要性=「意義や目的」を理解せずに仕事をすると
そのような結果になります。当然なんです。仕事を渡す
上長にも責任があります。

出来る人は・・・目的や意義を上長に確認します。
「新規顧客との重要な会議の資料」だと知ることから
始めます。会議運営のイメージをしながら、コピー元の
要素を理解してどのように部数を刷るか等、自分で考え
て対応します。

この考える工程が仕事であり、とても楽しいわけです。

本来、仕事を自分のものにすると、とても楽しく出来る
のですが・・

まあ、こんなことを書くと、「机上の空論だろ」
って思う人がたくさんいます。そういう風に思った人は
やはり「ネガティブ魂」の人で、あまり成功しない人だと
はっきり言えます。成功する人は、自分でまずやってみます。
できなければ、何度でも努力して、ネガティブからポジティブ
志向に転換するように訓練していきます。

世の中が求めている人って、そんな努力する人なんですよね。

2018-11-22

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ