会社は時代の変化についていけないから潰れるのです。

会社は時代の変化についていけないから潰れるのです。

ネットニュースに、「鳥貴族」の売上減の話が出ていました。
これは、昔はオリジナリティが有り、他に競争相手がおらず、
まさしく「ブルーオーシャン市場」を鳥貴族が創造した
ことで、一躍居酒屋界のニューヒーロー的な扱いをされました。

しかし、今は値上げと競合他社の台頭で、お客が逃げて
減収減益に陥っているという。

会社って、一度アクセルを踏むと、止まらない傾向が
強いですね。ブレーキを踏む人もいないと、時代の流れ
に敏感に経営しないと、あっという間に経営状況が悪化
していくことになります。
せめてアクセルを緩めて方向を変える努力は必要。

我が社も同じで、皆さんの会社も同じです。

お客様が何を求めているのか?を敏感に感じ取り、
時代の流れを読み、時代の変化とともに、昔ながらの
やり方を改良したり、改善したり、または捨て去って
新しいものを構築したりしながら、「自分自身を変化」
させていかなければ、生き残れないということでしょうね。

ブルーオーシャンは長くは続かない。

しかし、ブルーオーシャンにするための努力を怠ら
なければレッドオーシャンにさらされることはないです。

御社はゆでガエルになりかけていませんか?

今チャレンジして改革していかないと、
2,3年後、大変な事になっているかもしれません。

世の中の変化がそれくらい早いからです。

2018-10-30

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ