ピンチがチャンスって本当ですね!

ピンチがチャンスって本当ですね!

私どもは、社労士事務所の体をしていますが、
実際は「コンサルティング会社」です。
それは私が中小企業診断士という資格で
創業当初、独立したからです。

社労士事務所は「後づけ」なんです。

今弊社の事業は、給与計算代行や入社退社
手続代行(いわゆる社労士顧問)業務を
スタッフで回していただいております。

それ以外に、
助成金コンサル
人事制度構築コンサル
社員研修(組織活性化研修と呼んでいます)
適性検査cubicの提供

そして、最近は
「バックオフィスの業務改革」に着手しています。

ある企業は「給与計算等の業者を変える」と
言い出したので、弊社にとって、最大のピンチな
わけです。何度が経営者と話し合いを持ち、
結局、「バックオフィスの省力化・効率化」
究極は、担当者をおかず、フルアウトソースすること
だったのです。

そこで、経理で一人人員を割いていたものを
弊社が「MFクラウド会計」を提案し、
ほぼほぼ(80%記帳代行が不要)弊社でフルで
経理記帳代行できるレベルになってきました。
余剰人員を営業部隊に異動させるとのこと。

結局、「業者を変える」騒動から、相手の懐に
飛び込んで、課題を解決できる提案をしたおかげで
チャンスに転換し、受注できる運びとなりました。

ビジネスの本質は「相手の本当の困った」を聴き、
それに対する解決策を提示することで、ピンチも
チャンスに変わるってことです。

みなさんもピンチのときほど、
その事象から逃げずに真摯に対応すれば、
うまくいきます。

2018-06-07

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ