貧乏暇なし!

貧乏暇なし!

薄利多売のビジネスを一言で表現すると
「貧乏暇なし」って感じです。
弊社もかなり、この傾向が強いです。
薄利多売はのメリットは、お客様が増えて
口コミ等でさらにお客様が広がることですかね。

しかし、デメリットも多いです。
忙しい割に「儲からない」ということです。

薄利多売の商売をやってきた企業が、最近よく
「2ブランド」制をしいている企業があります。

安く提供する従来ブランドをそのままにしておき、
高付加価値なブランドを新規に立てて、利益を取る
作戦です。

貧乏暇なし!を脱却するためには、
色々な試みが必要です。

それと、AIとロボット対策も必要だと思います。

2018-03-28
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ