助け合うのが人であり組織です

助け合うのが人であり組織です

最近、年を取ってくると、つくづく思うことが有ります。
「1人じゃ何もできなくなってきたな!」っと。

パソコンの操作にしても、事務にしても、企画にしても
一人じゃ限界があります。
社員や仲間と一緒に企画した方が、良いアイデがどんどん
出て来るし、それの方が合議的になり、自分で決めたこと
だから、社員等も率先して行動するようになります。

これは、会社運営では重要な要素だと思います。
最終意思決定は経営者にあるのですが、HOWの部分は
やはり現場の職員に任せた方が絶対うまく行くのです。

そのためには、助け合う文化と言うか社風を浸透させて
行くことが肝要です。それが経営者の仕事なんです。

これが結構簡単そうで、難しいのです。
人のマネジメントがうまい経営者の会社は、やっぱり
伸びているし、下手な経営者の会社は停滞か衰退気味
ですよね。

私からすると、至極当たり前なんですが。
その事自体に「気づかない」経営者がとても多いです。

2017-11-06
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ