「ありがとうございました」が言えない人々

「ありがとうございました」が言えない人々

最近、挨拶できない、話できない、
「ありがとう」が言えない、「お先に失礼します」が
言えない、人たちが増えています。

そんな中、高校生がバスを降りる際、大きな声で
「ありがとうございました!」って言っているのを
見て、まだまだ捨てたものじゃ無いと内心、ほっと
したものです。

組織も同じで、声に出して何かを伝えないと
メールやLINEでは限界があるのです。
向こう側にいる相手の「表情」や「思い」って
面と向き合って初めて、こちらが「返す言葉」が
見つかるような気がします。

組織活性化って難しい手法なんて無用で、
トップの人を含めて従業員が「ありがとう」や
「助かりました」「またお願いします」など
会話を通じて、信頼関係を構築していくことで
自ずと強い組織が出来上がります。

誤解のないように。
仕事のスキルが高くなるわけではないですよ。
組織内部の風通しが良くなり、ムダな業務を重複
してやらなくなる的な話です。

2017-09-19
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ