何事も長期的視点が大事

何事も長期的視点が大事

経営は実に奥深く、難しいです。
短期的な課題や問題が毎日のように勃発します。

ここで大事なことは、
色々な意見や考え方に左右されないということです。
意見を色々聞くことは大事なことです。
これはやってください。

しかし、いろいろな意見に右往左往することは賢明ではない。

経営者たるものは、最初から確固たる経営理念や経営ポリシー

持っている必要があります。無い人は経営しない方が良い。

すべてその確固たる信念である「経営ポリシー等」で
判断し、日々の課題や問題に対して対処してください。

会社は生き物です。
長期的な全体視点で会社を経営していかないと、
短期短命で会社を滅ぼしますよ!

頑張れ!中小企業経営者の皆さん。

 

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

 

気軽に問い合わせ