変化を楽しむ

変化を楽しむ

劇的な変化を楽しみたい方は、過激に経営をすれば
良いと思いますが、それで成功した事例は少ないです。
苦し紛れの一手、一手を打つのですが、考えていないので
「~なればいいな!」的な一手なので、
「たられば」の世界は、だいたい逆の結果になります。
そう!失敗する確率が高いのです。

私の変化を楽しむの「意味」は・・

戦略的に1年後の達成イメージを描き、
その目標に到達するために、計画的に会社や社員を変化
させていくことを言っています。

これは意外に簡単そうですが、難しいのです。

まず会社が目標を掲げます。数値でも事業領域拡大でも、
人材増強でも、なんでもいいのです。それこそちゃんと
戦略を立ててから目標を決定すればよいのです。

あとは社員をどう動かすか?

そこで急激な変化を求めると、社員はNGを出します。
だから、徐々に徐々に、変化させていくのです。
社員が、あれ「なんか変化している?」「していない?」
と間違うようなゆっくりとしてテンポで変化させていく
のです。これが経営者の腕の見せ所です。

そのためには、1年先のゴールイメージを見据えて、
細かいステップ(段取り)をすべて決めておく必要が
あり、決めたステップを着実にやっていくと、
「あれ?変化している」という感覚になり、1年後に
1年前を振り返ると、「おっと!びっくり。ものすごく
変わってじゃない!」という話になるのです。

これって、
経営者にとって、最高の楽しみじゃないですかね。

私は常々、そんな経営を目指しています。
経営者も楽しみ、社員も自然と力量をUPさせ、
結果、会社としてパワーアップさせているのですから。

☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい
経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ