ダメな組織は、業務命令「のみ」が多い。

ダメな組織は、業務命令「のみ」が多い。

その際、WHAT、つまり、「やること」しか伝えないので
HOW(どのようにやるか)を社員が考える際に、間違った方法、
無駄な方法などを選択し、結果的に納期が遅くなったり、
品質が悪かったりします。要は仕事がはかどらないという
ことです。

原因は、社員にWHY(その仕事を行う背景、理由、なぜあなた
に任せるのか?)を伝えていないからです。

人間は誰でも、自分で創意工夫して仕事をこなしたいと思って
います。(そうでもない人もいますが。。)

経営者はWHYから考えて仕事を実行しますが、
社員に伝える際に面倒くさいのかどうかわからないですが、
WHY(なぜ)の部分を伝えない経営者が多いような気がします。

信用していないのか、命令された仕事だけこなせば良いと
思っっているのか、それは定かではないですが、、

自分の組織を活性化し、利益を出す会社にしたいのであれば、
社員に権限委譲して仕事を行わせ、面倒でも「WHY」の部分を
時間をかけて説明し、理解させてから仕事をスタートさせて
ください。

きっと、能動的で前向きな集団ができると思いますよ!

☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様
はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ