人は明確な目標ができると努力する

人は明確な目標ができると努力する

弊社は昨日、給与計算実務検定2級という資格試験を
全員で受けました。民間の資格試験ですが、
私を含めて社員やパートさん、全員で受験しました。

試験合格という明確な目標を設定し、
それが会社のブランディングに大きく貢献すること
を説明し、合格者は手当をつけることにしました。

結果はどうなるかわかりませんが、
資格試験を受ける過程で、以下のメリットがありました。
■漠然と日々給与計算を行っていたものが、
知識が体系化され、全体の仕組みが理解できた。
■学ぶことで、会社全体の知識やノウハウの底上げが図れた。
■ 何よりも、目標を達成するという行動力を誘発できた。

仕事もプライベートも、なんでもそうですが、
人は自分がちょっと努力すれば達成できる目標ができると、
自分なりに工夫し、その目標を達成しようと努力するもの
です。それにはある程度「競争」環境を作ることが上手く
いくコツですかね。

皆さんも自社のスタッフに目標を設定して、達成させていく
仕事の与え方を実践してみてください。組織は活性化しますよ。

☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様
はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ