社員からアイデアを引き出す

社員からアイデアを引き出す

社員からアイデアを引き出すことができたら、
それは凄いことだと私は思います。
経営者と従業員間で、信頼関係ができている証拠。

それに、従業員が「やらされ仕事」をしていない
という証です。仕事は自分で考えたことを実行に
移すことが最も楽しいはずです。

そんな能動的で主体的に考え、行動できる組織を
経営者は作らなければ活性化しません。

とは言え、アイデアは、いきなり「出せ」と言っても
思いつくものでは無いので、「自分の仕事のやり方を
見直して、時間短縮や業務改善になる方法を出して」
と投げておくことで、従業員はそのことを無意識に
考えるようになります。

頃合いを見て、「アイデア会議」なるミーティングを
開催すると、結構良いアイデアが出てきます。
その場で、発展してブレスト的にアイデアを具現化する
場にしても面白いと思います。

結局、強い会社って、どこもそうですが、
従業員が自由に意見や具申ができる会社であり、
その意見等を尊重し経営に反映している柔軟な発想の
持ち主の経営者が経営している会社です。

従業員から知恵が出始めると、鬼に金棒です。
ぜひ、社長さんはトライしてみてください。

☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様
はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ