正社員転換の助成金を採用戦略に組み込む

正社員転換の助成金を採用戦略に組み込む

私は常々、中小企業は採用戦略を有期雇用で能力等を
評価し、その後正規社員に登用する2段階方式を
社内の採用戦略として組み込むべし!とお伝えしています。

理由は、

1.仕事に対する能力ややる気、センスの見極め
2.国の推奨に乗っかる(助成金を狙う)

今年の2月10日から正社員に転換する場合、
今まで50万円だったのが60万円に上がります。
国も正規雇用に転換させることに必死になっています。

だったら、中小企業の採用戦略もそれに合わせれば
良いのじゃないでしょうか?
デメリットは一つあります。
本当に良い人材なら、有期雇用契約を嫌い、他社に逃げられる
可能性です。

私は長期で見た場合、
有期雇用で能力等を評価し、その後正規社員に登用す
2段階方式を社内の採用戦略として組み込むことを
お勧めします。そうすることで、いらぬ労使トラブルも
回避できるメリットがあります。

☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい経営者様
はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

気軽に問い合わせ