【リーマンショックみたいな事態を想定しておく】

【リーマンショックみたいな事態を想定しておく】

独立開業して、うまく経営できるとちょっと「天狗」
になったりします。
当然ですよね。
自分の力で商売をして、ヒト・モノ・カネのマネジメント
をしっかりやったご褒美なのですから。
有頂天になるますよね。

しかし、それで調子こいていると・・・

思わぬ事態(リーマンショックや大地震など)で、
取引先が窮地に追い込まれたり、自社がモノや
サービスを生産できなくなったり、店舗が崩壊したり、

お客様の財布のひもがきつくなったり、色々な原因や
要因で、途端に経営が厳しくなる時が来ます。

これって、必ずある一定の周期で来るんです。
株式の山と谷と同じで、波動のように波打つのです。必ず!

その時に、いかに「キャッシュをキープ」しておくかと
いうことと「ストックビジネス」を育てておくか、
にかかっています。

ちょっと儲かったら無駄なものを買ったり、
散財したりすると、経営は継続できません。

税金を払って内部留保するのです。
それしか有事の際に生き延びる手立てはありません。

独立開業プロモーター南本静志

http://re-p.co.jp

気軽に問い合わせ