【私が独立して最も悩んだ瞬間】

【私が独立して最も悩んだ瞬間】
それはずばり、、

「人の採用」でした。

自分ひとりで個人事業主もしくはひとり法人社長を
やっているときは、すべて「自由」であり、資金切りにしても、
自分の生活費を切り詰めれば何とか生きていけます。
しかし、それでは面白くないんです。

モチベーションが上がらないんです。
達成感を共有出来る同志が欲しかったのです。
一緒に泣き笑いできる仲間が欲しかったのです。

しかし、
その雇用した人の生活を守るだけの売り上げや
利益を出せるのか?
がとても不安で不安で仕方ありませんでした。

しかし、最後は、自分の力を信じて人を採用した次第です。

人を採用すると、すべてが「個人」から「組織」に変わります。
色々なものを整備して行かないと、経営は難しくなります。

たとえば、
経営理念だったり、就業規則だったり、給与計算や決算、
有給管理など、色々整備して行かなければなりません。

私は診断士と社労士ですので、その当たりはすべて自分
で出来たのですが、その手の分野に疎い人は、
ちょっと大変だと思いますので、独立開業するまでに
信頼のおけるブレインをそばに置いておいた方が良いと思います。

独立開業プロモーター
南本静志

気軽に問い合わせ