一流の行動ルール(49)『相手の知恵を借りる』

中小企業の業務改善・経営コンサルティング
一流の行動ルール(49)『相手の知恵を借りる』
相手の知恵を借りる!
私の場合は、社員の「考え」を聞きます。
私は企画や新規ビジネスを考えることが大好きなのですが、
その世界にのめり込んでしまい、周りが見えなくなるケースがあります。
そんな時、冷静に、客観的に物事が見れる人に相談し、
アドバイスを聞くことは非常に大事であり、
プランを修正する上で、納得性が出てきます。
それと、ある程度企画が固まれば、クライアントの経営者
にそれとなくヒヤリングして意見や感想を伺います。
自分が絶対ではないので、いろいろな人に聞き、
知恵やノウハウをもらうことが、ビジネスを成功に導く
ためには、欠かせない工程です。
他社の意見って、自分では思いもよらない次元のアドバイスや
経営にヒントや事業のヒントが含まれていることが多々あります。
自分目線ではうまく行かないことが多い世の中です。
会社が元気にするヒントが欲しい経営者は、一度、私の動画を
見て下さい。参考になるヒントがたくさんあると思います。
中小企業の経営者に贈る応援歌みたいなものです。
<組織活性化TV>

アールイープロデュース

気軽に問い合わせ