想定外のことが起こる!ことを想定する?

想定外のことが起こる!ことを想定する?

月曜日、出社したら流しの水が引かない。
トイレもあふれそうになる雰囲気を醸し出している。

これは「やばい」

詰まっている。この事務所に引っ越してから
もう5,6回の出来事で慣れっこになって
いたが、管理会社に電話し工事業者に来てもらった。
普通なら2時間程度で水詰まりは復旧するのですが
この日は、夜の23:00まで立ち会って、
復旧せず!

「ありえない」ことなんですが、
実際ありえた。起こった。トイレはバラバラに
分解され、今日も業者は来れないとのこと。
明日も復旧するかどうかわからない。

「想定外のことが起こる」ことを想定しておかない
と、こんな結果になる。
昨日業者の入りが15:00だと管理会社から告げ
られた。この時、ある程度最悪を想定してれば、
別の日の「朝一」から工事を依頼できたはず。

最悪を想定して、今の状況で最高の判断をして行かな
いと、私みたいになりまっせ!

今日、私ともう一人以外は全員在宅勤務で対応して
もらうことにしました。全員在宅でも業務を回せる
仕組みをコロナの時に構築したので、何ら問題ない
です。

2020-06-30

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

人生は選択(捨て去ること)の連続

人生は選択(捨て去る)の連続

「素敵な選タクシー」というドラマがコロナの影響
で再放送されていました。

これはバカリズムさんの脚本とのこと。
過去に失敗したことを、遡って行動を何度もやり直し
未来の成功を勝ち取る適菜ドラマでした。
竹ノ内豊さんが主演。

本来の人生は、ドラマのようにやり直しが利きません。

どうするか?選択=意思決定の連続です。

経営でも個人の人生でも、必ず未来への「分岐点」が
目の前に現れ、どうするの?って問いかけてきます。

選択=意思決定=捨てる方を決定する
ことだと私は思っています。

「二兎を追って二兎とも得られる人」も中にはいる
でしょうが、普通の人はどちらかの選択(意思決定)
をを選び、もうひとつの選択肢は捨てるしかないかと
思います。最悪は一兎も得られない場合です。これだけ
は避けたいですよね。

人生は選択の連続なんですが、
私は、「捨て去るもの」の決定の連続だと思っています。
あれもこれもと欲張ると、ろくな結果にならないと
思います。

皆さんも不採算部門等、「捨てる勇気」が必要かと。
保持しても将来性が無い事業など、社内にいっぱい
あると思います。中小企業は特に、選択と集中をメリ
ハリをつけるべきだと思います。

2020-06-26

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

あきらめることは簡単です。

あきらめることは簡単です。

人はすぐ諦めます。
「まあ!いいや」って。
その人の個人の人生なら、私は何も言いません。
諦めたら公開するのは本人だからです。

しかし、組織人としての仕事となると話は別です。
「すぐ諦めない」で欲しいものです。
組織長や仲間に迷惑が掛かるからです。

ちょっとした組織になると、無理っぽい課題を
上長から任され、責任者となって業務を推進する
立場になる場合があります。

困難だらけで、課題解決まで程遠いって経験、
ありますよね。

成長しない人は、その時点で「できない言い訳」を
探し、上長に詫びを入れて、その課題達成をやめる
ための努力を必死で行うようになります。

成長する人は、1の案がだめなら「代替プラン」を
考え、試行錯誤して、最終ゴール(課題解決)に
到達します。

仕事はあきらめず、継続すると、達成できないものは
無いと思っています。ただ、方向を斜め45度や180
度バックしたり等、軌道修正しながら、少しずつ前に
進む必要があります。

すぐ諦める人って、他のプランを考えるのが面倒、
もしくは、考える力が無い人です。正攻法で突破でき
ないとわかると、そこで思考停止し、前に進むことを
止めるのです。

諦めるのは、人のせいではない。
自分が決定したことなのです。

できない理由を探している暇があれば、
「できる方法」「代替プラン」を考えてみよう!
きっと突破口が見えてくるはずです。

2020-06-25

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

時代は変わるが会社は変わらない?

時代は変わるが会社は変わらない?

こんな会社多いと思います。
時代=すなわち、
色々なIT技術やコロナによるテレワークの普及
物流の変化、消費者のし好の変化など、中小企業を
取り巻く環境などが刻々と変化しているにも関わらず、
旧態依然としたやり方でやっている企業がたくさん
あります。

ある人の名言。誰が言ったか覚えていないですが、
「会社は不景気でつぶれるのではなく、
時代に適合できなくなって潰れるのだ!」って。

ちょっと先の時代を考えるきっかけにしてください。
考えただけでも恐ろしい時代がやってきます。

人口減少、働く人の減少、テレワーク当たり前、
街に人が出歩かず、ネットで消費、外食がほぼなくなり
出前や出張料理人に依頼、洋服はすべてネットで購入
返品自由、都心部から本社事務所が消える等々。

ああ!怖い!
弊社も時代に合わせ変化していきます!
皆さんの会社も変化しないと取り残されますぞい!

2020-06-24

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

企業戦士がいなくなる?

企業戦士がいなくなる?

在宅ワークが増えて、夫婦の会話や子供との会話
が増えて、家庭が良い方向に向かう人もいれば、
在宅が続きコロナ離婚をする人もいます。

いずれにしても、「テレワーク」はビジネスマン
から通勤地獄を解放したことは事実です。
地獄かどうかは本人の感じ方次第でしょうが、、

一旦、テレワークにどっぷり浸ると、
「24時間戦えますか?リゲ●ン」みたいな企業戦士
はいなくなるだろうなと思います。

通勤の往復2~3時間と身支度の時間から解放された
ビジネスマンは、今後二極化していくことでしょう!

怠ける人と自分に厳しく切磋琢磨する人。
1年後、2年後、この差はどんどん開くでしょうね。
テレワーク時代、上長が見張っていない分、自分に
対して厳しくなれる人しか年収は上がらないと確信
します。

ビジネスマンの方、テレワーク時代でも会社や上長は
あなたの行動をほぼ把握していると思ってください。
さぼればさぼるほど、目立ちますよ。

昔みたいな、モーレツサラリーマンはいなくなる
のでしょうね。そんな社員ばかりの会社が、利益を
出すのは「儲かる仕組み」を構築していかないと
会社自体、閉鎖に追い込まれます。

社長さん、儲かる仕組みです。

2020-06-23

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

「やりたい」軸か「出来る」軸か

「やりたい」軸か「出来る」軸か

昨日の林修先生のテレビで、高学歴ニートの人
たちに語っていました。

高学歴ニートたちは、こう言いました。
「やりたいことが見つからないのでニートしてます」
「やりたいことと違うので、会社辞めました」
って。

多分、林先生からすると「何甘えてんだ!」って
心の中で思ったと思うのですが、私もテレビの前
で「世の中舐めている!」って「心の中で」叫び
ました。

そこで林先生は言いました。

私は「やりたい」「やりたくない」の軸ではなく、
「できる」「できない」の軸で今は生きています!
と。

できることを一生懸命積み重ねていけば、セミプロ
となり、プロレベルになってくるもの。

私も同感です。

できることを極めていけばそれなりにプロレベルに
成れるものです。人には、特性というか、向き不向き
がります。やりたいことが、自分の適性に合っている
かどうかなんて、やってみないとわからないことも
ありますが、やりたいことを探し求めて時間を浪費
するより、自分ができることに時間を投下している
とやがて「やりたいこと」に近づけるのではないか?
って個人的には思います。

賛否、色々なご意見があるでしょうが。

2020-06-22

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

メールの文章に本心が見える

メールの文章に本心が見える

メールの文章で、その人が本当に「申し訳ない」
と思っているのか、思っていないのか、よく
わかります。

弊社のような「請負業者」は、委託元の対応が
二極化されます。
担当者によっても二極化されます。

簡単に言うと
「下請け業者」と思っている委託元と
「パートナー企業」と思っている委託元では
メール等の文面が明らかに違います。

前者の会社は、メール等の文面のいたるところ
に横柄な表現や誠意が無い表現が散見されます。
文章は丁寧な言い回しなのですが、その本心
が伝わらず、「下請けだろ!」的な裏の心が
見え見えになることがあります。

悲しい限りです。

こんな会社とは、徐々に距離を置いていきます。

2020-06-19

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

他人のせいにするな!

他人のせいにするな!

これは自分に言い聞かせる言葉でもあります。

仕事でも、プライベートでも、何か事が起きる
と、人間は弱いので、つい他人の責任にしてしまう。
自分は悪くないと思いこませ、自分を正当化します。

私、今でもそんな時があります。

しかし、それでは何ら物事は解決していきません。
他人のせいにして、「何やってんだよ」「使えないな」
「もう君には任せない。俺がやる」「集中してやれ」
等々、色々な言葉が頭の中に浮かぶのですが、、、

結局、これって鏡の法則でいう「自分を映し出す鏡」
なんですね。すべてこの結果・事象は、自分の言動や
態度、行動が招いた結果なんです。

自己責任なんです。これがどうも理解できない経営者が
多すぎるように思います。俺は会社で一番偉いなんて風
に思っている人がたくさんいます。

自己責任ですべての結果を許容できる器にならない限り
経営者なんてやれないだろうし、他人のせいにしている
経営者の会社は、当たり前ですが、数年で倒産(閉鎖)
に追い込まれるでしょう。必然なんです。

特に、このコロナ時代には、経営者の手腕が試されて
います。部下のせいにばかりしている経営者、もしか
したら「あなた」かもしれまん。

気を付けましょう。すべて自己責任で対処すれば
100%うまく回り始めます。

2020-06-18

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

「話せばわかる」ことはよくある

「話せばわかる」ことはよくある

事務職や営業職、IT職でリモート勤務が普通に
なりつつ昨今、コミュニケーションの取り方が
とても重要になってきます。
チャットやメール、ライン等の文字だけのコミュ
ニケーションだと、少しずつ共有しなければ
ならない「ゴールイメージ」がずれてきて、
最終、お客様にご迷惑をかけるケースも出てきます。

その時、やはり電話やWEB会議で話をすることで
「その溝」を埋めることができると思います。
いわゆる「話せばわかる」ってことです。微妙な
ニュアンスの食い違いは命取りになります。それを
電話等の会話で解消することは一瞬で出来ます。

結局、お互いに信頼関係がある立場だと、
訪問や対面はそれほど必要ではなく、メール等
の文字伝達手段と声や映像の伝達手段があれば、
ほぼ95%の確度で業務遂行がなされます。

後の5%は、トラブルや謝罪等の対面でないと
どうにも解決しない事案でしょうかね。
本来電話でも済むのですが、謝罪等はやはり
誠意を見せるという意味でも、実際対面で自分
の言葉で行うことが必要ですよね。

2020-06-17

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

組織はビジョン共有者の集団だ!

組織はビジョン共有者の集団だ!

組織は人の集まりですが、それは単なる人
の集団では機能しません。
経営者の明確で具体的なビジョン(方向性)
があって、初めて人が仕事での目標を持ち、
ついてくるものです。

個人として優秀な人を雇用しても、組織は
うまく機能しないのは、このためです。

普通の能力しかない人でも、
経営者の理念・ビジョンに「共鳴」して、
同じ方向を向いて仕事をしてくれる仲間が
たくさん集まった組織は、色々な苦境の時に
踏ん張ってくれます。そんな組織が本当に
強い組織だと思います。

組織は、ただ単に人を集め、人数が多くなれば
良いってものではないです。

経営者が社員に発する理念やビジョンはとても
重要だし、採用時にそれを踏み絵に使うべきです。

2020-06-15

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

攻める気持ち

攻める気持ち

コロナで商売も趣味も、外出もなんとなく
停滞気味となっています。

人間、気分が沈んでくると何もしたくなくなる
ものです。それが後退につながります。
一旦、気分が後退すると、それを前向きに
することは時間がかかります。

だから、中小企業経営者は常に「チャレンジ」
精神を保持して、新しい業態や付加価値、
新規事業等に攻めていくことが必要です。

成功する企業は、もうすでに新しい取り組みを
行っています。

居酒屋の塚田農場の事例をテレビでやっていました。
・賃料が高い本社ビルから撤退し、本社機能を
各店舗の 空きスペースに分散配置。
これにより本社ビルの賃料負荷を大幅に軽減。
・居酒屋と食堂の合わせた新業態へ展開。
昼と夜も営業でき、違う客層を狙える。

攻めていますよね。
飲食や小売、店舗系ビジネスはこれくらいの発想
で自社の業態転換させていかないと取り残されて
しまうってことだと思います。

当たり前のことですが、すべての業態が
「人が来ないでも成り立つビジネス」を考えて
行かない限り、生き残る確率は下がるだろうな。

レストラン系は「ゴーストキッチン」化していく
と思います。ますます、店舗が不要となる時代が
そこまで来ています。

さあ!あなたの会社はどう攻める!

2020-06-11

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

人生100年時代

人生100年時代

まあ、100歳まで生きる人はそう多くないと
思いますが、大病とかない場合は大体85歳
くらいまで生きるのではないでしょうか?

85年の寿命だとしたときに、あなたは何を
しますか?
(1)お金の準備での安心感
(2)ワクワクする仕事や趣味での自己実現
(3)社会貢献的活動での満足感

色々、やることありますね。
私は思うのですが、
生涯現役で何か(仕事でも趣味でも)に没頭して
打ち込み、老け込むことなくエネルギーを出し
続けることができる人は、幸せな人生を歩むの
だろうなと思います。

定年後のワクワクする業務を今から探しておか
ないと、メンタルやられて老けこみますよ。

2020-06-09

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

競合他社が気になるあなたへ

競合他社が気になるあなたへ

経営者たるもの、同業他社や新規創業企業の
動きが気になるものです。

特に、コロナ時代になると、攻めと守りの経営
のバランスがとても難しく、守りばかりして
いると、攻めが遅れて同業他社に負けてしま
います。攻めばかりしていると、守りがおろ
そかになり、一気に衰退する元凶を作ってし
まうかもしれません。

競合を打ち負かすことは重要な戦略なのですが
しかし、そればかりに気を取られると、組織
全体がアンバランスとなり、崩壊に道をたどる
かもしれません。

肝心なことは、あまり競合他社の動きに一喜一憂
せずに(注視はするが)、「過去の自分」に打ち
勝つことがです。敵は自分なんです。自分の弱さ
やメンタルの弱さ、不安、勉強不足、努力不足
を反省し、それに打ち勝っていくことで、自分
の会社(組織)は纏まり、活性化していくこと
でしょう!

競合他社の戦略を真似しても、自分のものとなって
いないので、ほとんど失敗します。少しの工夫で
良いので、自分のオリジナルなものを創造すること
がとても大事なことだと思います。

2020-06-08

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

先が見えない場合、今日の目標を決めて必死で行動しよう

先が見えない場合、今日の目標を決めて必死で行動しよう

コロナで先が見えない経営者が多いと思います。
そんなときに、いくら先を見通しても、
予測不能でいろいろな選択肢が出て来るのですが
余計に迷ってしまいます。

中長期の戦略を立てることは必須で重要なのですが
それができない時もあります。

そんな時は、「今日の目標」を決めて、それを
ひたすら実行することで、何か吹っ切れる場合が
あります。昨日の自分より数パーセントで良いので、
成長した自分の目標を設定することで、それが
パワーとなります。

・挨拶をしっかりする
・メールの返信を相手の気持ちをかんがえて行う
・昨日30分かかった業務を、今日は25分で終わらせる
・朝、10分で、1日の段取りを考える時間にする
・掃除をいつもより念入りに行い、お客様をさわやかに
向かい入れる準備をする
などなど。いろいろあると思います。

その今日の目標を達成できたら、自分にプチご褒美を
してやれば、それが重なってくると、意外と中長期
視点でのアイデアが生まれてくるかもしれません。

身近なことの改善が一生懸命できない人が、
中長期視点での戦略など立てられるはずがないです。

2020-06-05

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

中小企業のテレワーク定着の課題

中小企業のテレワーク定着の課題

私が住むマンションの掲示板に「テレワーク被害」
の苦情が列挙されていました。

・ピアノやオーディオ等の騒音
・子供の声
・夜遅くの足音等の騒音

朝も、昼も、夜中も、家族全員が家にいることなど
今までなかったので、テレワークで家にいるおっさん
がうるさくて仕事できないって感じの苦情ですかね。

しかし、それってお互い様なのですが、
いつも、「自分だけ被害者」人間が出現する。

それと、通信環境の悪させ、テレワークの生産性が
とても落ちる。通信速度が遅い、通信が切れる等の
問題が、中小企業にかかわらず、課題となっている。

この通信問題に詳しい業者があまりいない。

結局、会社に出社した方が、通信環境、騒音問題等
から回避されるので、そちらに傾くことになる。

それでも良いんだけど、ここまでテレワークを行った
のに、ここで終わらせるのはもったいない。
家庭の通信環境、何とかならないものか??

 

>続きを見る

リモートワークのマネジメント術

リモートワークのマネジメント術

リモートワークになると、社員等の評価は
「結果」だけの判定になりがちですが、
その人の「段取り」「仕事のプロセス」なども
なんとなくわかったりします。

人を育てるキーワードは、なんとなくですが、
「期待して任せてみる」ってことじゃない
ですかね。

出来る社員もできない社員も、普通の社員も、
経営者か見て彼らの力量の「ちょっと上」の
業務を思い切って「期待して、任せる」のも
テレワーク時代のマネジメント手法の一つ
かもしれません。

どんなレベルの社員でも、「自分が任された」
って思えば、それなりの考え、行動するので
はないか?

とちょっと性善説で書いてみました。

くれぐれも、「その人の力量に合わせた仕事の
任せ方」が大事なので、その点を間違えると、
とんでもない結果になりますよ。

その点ご注意を!

2020-06-02

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る

今こそ緩んだ経費支出の見直しを!

今こそ緩んだ経費支出の見直しを!

緊急事態宣言の解除で、コロナ感染が復活しなければ
良いのですが、企業は事業の立て直しを行う必要が
あります。

売上がコロナ前のように見込めないとしたら、
利益を出すためには、経費削減しかないですね。
細かい経費の削減を行う良い機会だと思います。
・無駄な業務の見直しと廃止
・利益を生まない業務の内製化→アウトソーシング化
・本社家賃の削減(事務所移転)
・水道光熱費(業者見直し)
・無駄な会員組織の会費

2020-06-01

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/

>続きを見る